FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログにおける誹謗中傷等の対処

 ブログを書いていますと,たまに匿名者から誹謗中傷されるような嫌がらせを受け,泣く泣く退会される方もいらっしゃいます。

 このような方を何人か見てきましたので,その対処法について,簡単に書かせて頂きます。

 以前にもチラッと書きましたので,重複しているところがありますが,あしからず。

 まず,一番良いのは,承認制を取るなどして,無視する・放置することです。

 そんな輩に無駄な時間等をかけるのは馬鹿らしいですから。 

 それでも我慢ならぬという人の為に申し上げますと,一般的な方法は以下の通りです。

 【表の方法】

1 弁護士に相談するとよくやる手ですが,名誉棄損等の損害賠償請求を起こすという前提で,相手方のIPアドレス開示の仮処分命令申請を裁判所に求めます。
 
2 これはすぐ出ますので,その後,運営元にIPアドレス開示を求め,把握した発信元のIPアドレスを割り振っているインターネット接続業者に対し,発信者情報開示請求訴訟を起こし,相手元を特定する。

3 その後,相手元に対し,弁護士による内容証明郵便若しくは同訴訟を起こす。

というのがありますが,お金もかかるし,ケースによっては穴もありますね。穴については書きませんが…

 費用は100万円はかからないぐらいでしょう。
 輩相手にお金をかけるのは,もっと馬鹿らしいとも思います。

 訴訟して勝ったら,裁判所が弁護士費用の一部は認めてくれるかもしれませんし,慰謝料が入るかもしれませんが…

 これとは別に,刑事罰としての「名誉棄損」「信用棄損」「侮辱」に当たる場合もあります。
 内容によっては「脅迫」も。

 細かくは書きませんが,これらの罪で警察を動かすのは,厳しいケースも多々あります。

 参考までに,名誉棄損において,憲法で保障される表現の自由との関係で,例えば,その書き込みが専ら公益を図ることになった場合を除けば(マスコミの報道なんかを考えて貰えばいいと思います),書き込みが真実であっても,刑法230条1項により,「その事実の真偽を問わず処罰し…」とありますから,処罰されることがあります。
 
 【裏の方法】

 違法なことをする訳ではないですよ。合法なやり方です。
 でも,書いて悪用するやり方に参考にされてはいけないので,今回は書きません。


以上,簡単に書きましたが,ブログは本来楽しいもの。
お互いが不愉快なことにならないよう(本来の意思とは別に相手を傷つけてしまうことがないとは言えず,その場合は謝りましょう),個人攻撃はやめて,楽しくやっていきましょう。

 そういう事があっても,できることなら無視で。

 でも,私の身内(いませんが(爆)(笑))が攻撃された時は,真剣に取り組みますよ(笑)。
 問題があればご相談を。
                      [用心棒のぼやき]

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ご感想・ご質問はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。