FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁護士の横領

 今日の朝日新聞デジタルを見てますと,成年後見人となった東京の弁護士が,不動産の売却代金や管理していた口座からの資金移動をするなどして,合計約3,900万円を横領した疑いがあり,弁護士会が刑事告発を視野に入れて調査していると報じられています。

 成年後見制度とは,認知症や精神的な病などの理由で判断能力の不十分な人達は,不動産や預貯金等の財産を管理や契約,遺産分割協議などを行うことが難しい場合があります。このような場合に,判断能力の不十分な人達を保護し,支援する目的の制度です。

 そんな人のお金を盗ったとすると,許されませんね。

 でも,こういった弁護士の不祥事ニュースをたまに耳にします。

 社会的地位の高い「弁護士」といえども,こういう人がいるかもしれないと,依頼者の方は,信用できる弁護士を探さなければいけませんね。
                       [用心棒のぼやき]                         




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ご感想・ご質問はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。