FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログでの誹謗中傷対策

 今日は,弁護士どっとこむからリンクを。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130226-00000304-bengocom-soci

 ブログ等で,誹謗中傷されたという話はよく聞きます。

 その対策として,この「発信者情報を開示請求する」というのがポピュラーなやり方ですが,裁判を起こさないといけません。
 要は,お金がかかってしまうということです。

 弁護士費用も馬鹿にならないですから。

 これで特定できたらいいのですが,フリーメール等で,インターネットカフェからコメントしていると,すぐ特定できませんよね。警察が動いてくれたら,それなりに特定も可能ですが,海上保安庁の情報流出事件のように…。

 この記事の中でも,警察が動いているような記載がありますが,警察ならば令状を取って,通信記録等の差押えが可能な場合があります。
 ただ,プロバイダが外国の会社で,日本に支社等がない場合は,差押えは難しいでしょうね。

 遠隔操作ウイルスの件もありますし。
 
 でも,誹謗中傷してきた相手を特定し,慰謝料請求や刑事告訴等ができたら,胸がスッとするかもしれません。
 そのような被害を受けた時に,他にどう対処するのかは,専門家にご相談してみて下さい。
 私が全部喋ると,商売あがったりかもしれませんし(笑)
                         [用心棒のぼやき]
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ご感想・ご質問はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。