FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11年前の強盗殺人と手配

 昨夜の時事通信社のニュースですが,東京都内で万引きして捕まった女性が,約11年前の強盗殺人を自供したと報道されました。

 万引き容疑で取り調べ中に自供したとの報道ですが,一般的に,担当官は余罪の有無について問いただしたりします。

 しかし,重い刑である「強盗殺人」罪について,自ら喋る被疑者は少ないでしょう。

 私の勝手な推測ですが,これは,本人が前記強盗殺人事件の重要参考人(テレビでよく使われる言葉ですが,実質,被疑者扱いだけではなく,所在不明の参考人としても使われます。)として手配されており,警察が,その女性の前歴等を調べた時に,手配がヒットし,強盗殺人事件について聞かれたのではないかと思います。

 よく使われる「氏名手配」というのは,令状が発付されている被疑者等に対して行うもので,このような手配は,犯罪捜査規範にいう「事件手配」というものです。
 参考人にも使うことがあります。

 これらのような「手配」というのは,あらゆる所でかけられています。
 出国する際,免許更新の際,前科照会された際などなど…書き切れきれない程です。

 何故,手配の件が報道されないのかといいますと(真実は知りませんが),別件捜査だと言われないようにしているのかも。
                      [用心棒のぼやき] 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ご感想・ご質問はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。