FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調書ねつ造

 連休中,兵庫県警の警部補らが,調書をねつ造するなどし,風俗店などで接待を受けていたニュースが流れていましたね。

 本件のような,ガサ目的等で,調書や捜査報告書などのねつ造があるかどうかと聞かれたら,無いとは言えません。

 捜索差押許可状は,裁判官の発する令状ですが,厳格な証明を求められておらず(被疑者段階でやむを得ないこともありますが),こういった事に繋がることもあり得るのです。

 今回は,ジャーナリストに録音テープが渡ったことにより,露見しましたが,当事者にとっては,まさか…といった感じでしょう。

 弁護士が被疑者・被告人の弁護に入っても,公務員の供述調書等の任意性は争うものの,こういったことは見落としてしまう弁護士が多いと思います。

 実際は,おかしいな?と思っても,覆せないこともありますが…。

 しかし,前科を教えたり,接待を受けたりは,別の罪名(地方公務員法違反や収賄等)も立件される可能性は高いでしょうね。
                           [用心棒のぼやき]
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ご感想・ご質問はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。