FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤認逮捕?

 朝日新聞によりますと,新潟県警が,風営法違反(禁止区域営業)で逮捕したマッサージ店の女性店員が誤認逮捕だったと発表しました。

 この店は性的サービスを行っていたとして,風営法違反に問われ,経営者らが先に逮捕されていました。

 その後,店の女性従業員の稼働状況を調べ,客からの供述等で,その女性店員を逮捕したのですが,その女性にはアリバイがあったとか。

 こういった店の従業員管理(出勤日など)は,いい加減な店が多く,また客からの供述も,鵜呑みにできない時があります。

 警察は「結果的に誤認逮捕だった」と言っていますが,これは,関係者の供述が間違っていたから,逮捕したのはやむを得ないと言いたいのでしょう。

 しかし,その女性は逮捕される前,約1時間は任意で事情を聞かれ,否認していたようですから,いくら先に逮捕状を取っていたとはいえ,裏取りしてからの逮捕が当然だと思います。

 アリバイがはっきりしていたから良かったものの,そうでなければ,そのまま冤罪に繋がった可能性があります。

 風営法でよく摘発されるのが,この「禁止区域外営業」と,もう一つは「無許可営業」です。

 接客するなら,風営法の許可は必須です。

 よく,風営法許可を取らず接客するスナック等が対象となっていますが,風営法許可を取るのが,いろいろと面倒なことがあるからでしょう。

 こんな犯罪で逮捕されるのは馬鹿らしいと思いますが…
 仕方ないか…
                         [用心棒のぼやき]
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ご感想・ご質問はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。