FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪新条例

 毎日新聞によりますと,18歳未満の被害者に対する性犯罪で服役した元受刑者に対し,出所後5年間は,住所,氏名,性別,生年月日,連絡先,罪名,出所年月日を大阪府に届けるよう義務付けた「子どもを性犯罪から守る条例」が10月1日に大阪府で施行されるのに伴い,法務省は,府側からの前科照会に応じる方針を固めたようです。

 元受刑者がこの届出をしなかった場合は過料5万円を科されるとか。

 こういった条例は,まだ大阪府だけですが,大阪府内に住む元受刑者が対象であり,そうなると大阪府外に住むようになるのではと危惧されます。

 府外に住んだら,今のところ,届出しなくていいし,見張られているという感もありませんから。

 また,「過料」というのもザルのような感じも。
 まあ,これは行政義務違反ですから,仕方ないのですが,過料を払わなかっても,収監される訳でもなく,可能性としたら差押えがあるくらいですが,5万円のために差押えすることもないでしょう。

 おって,府側からの照会は,対象者の同意書をを添付した書面を送って照会する方法を取る予定ですが,対象者が同意しなかったら,この過料を科すのか?
 それでも同意しなかったら,大阪府は前科情報を貰えないことになります。

 発想は良いと思うのですが,ちょっと残念!かなと思います。
                         [用心棒のぼやき]

 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ご感想・ご質問はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。